国際液体輸送はタンクコンテナの時代へ

国際液体輸送はドラム缶・タンカーからタンクコンテナが主流になっています。ドラム缶はタンクコンテナに比べて1コンテナ当たりの輸送量も限られ(ドラム80本ー約16トン)コストが高く、また廃棄の問題がありました。 そしてタンカーは一回当たりの数量が100トン単位と多く数十トン単位の輸送には適していませんでした。
それに代わる輸送手段として近年主流となっているのがタンクコンテナでの輸送です。
1タンクコンテナ当たりで約20トン積込みが出来、世界中ドアートゥドアーの輸送を実現します。そして輸出先で中身を排出後は洗浄をして繰り返し使用できる為、低コストで環境にも配慮した輸送手段となっています。

FTLはタンクコンテナ専門の国際物流会社です!

液体輸送のプロフェッショナルとして化学品、石油製品、食品等の専門性の高い貨物を責任持ってお預かりし安全・確実に輸送いたします。
世界中の多くのお客様から好評を頂いており、多数の実績がございます。

FTLのタンクは品質と安全性の高いISOタンクコンテナです!

当社が現在所有するタンクコンテナは国際基準(ISO規格)に基づいて造られた安全性の高いコンテナを使用しています。
国際輸送基準を満たしているため、日本を含め世界への輸送が可能です。
http://www.itco.org/itco_index.htm
http://www.bureauveritas.jp/
https://tommy-tankmaster.jimdo.com/
 

FTLがお客様のグローバルな企業活動をサポートします!

世界中にある当社の海外代理店のネットワークを生かしお客様の グローバルな企業活動をサポートし確かなサービスを提供します。
また日本発着以外の三国間輸送についてもお任せ下さい。